児童手当とは
支給対象
大潟村に住所があり、中学校修了前まで(15歳になった最初の年度末まで)の児童を養育し、生計を主に維持している方 (原則として父母等のうち所得の高い方)に支給されます。

支給額
 所得制限 あり
 対象となる子ども 中学校終了前まで
支給額 [所得制限額未満]
 3歳未満月額15,000円
 3歳〜小学生 第1、2子 月額10,000円
第3子以降 月額15,000円
 中学生月額10,000円
[所得制限額以上] ※特例給付
 年齢に関係なく一律 月額10,000円
 支給月 10月、2月、6月に前4か月分を支給
所得制限
※児童を養育している父または母等のうち、所得額の高い方が対象で世帯の合計所得ではありません。
扶養親族等の数 所得額 収入額
0人 622万円 833万3千円
1人 660万円 875万6千円
2人 698万円 917万8千円
3人 736万円 960万円
4人 774万円 1,002万1千円
5人 812万円 1,042万1千円


手続き方法は
申請手続について
  • 転入や出生等により受給事由が生じたときは、申請が必要です。
  • 児童手当は、申請をした日の属する月の翌月分から支給されます。
    ただし、月末に事由が発生した場合、その翌日から起算して15日以内の申請であれば事由発生の翌月分から支給できますので、遅れずに手続してください。
  • 児童福祉施設に児童が入所している場合、児童手当は施設設置者等に支給します。
  • 単身赴任で秋田市に住所がある方が生計主体者である場合は秋田市に申請してください。
  • 公務員(独立行政法人職員は含みません)の型は、各職場に申請してください。
  • そのほか、世帯の状況がかわった場合には、住民生活課までお問い合わせください。
申請に必要な書類
  出生日や転出予定日(転出証明書に記載)の翌日から15日以内に申請してください
  1. 児童手当・特例給付認定請求書 または 額改定認定請求書
    ※用紙は申請受付窓口にあります。
  2. 印鑑 ※認印可
  3. 個人番号カードまたは通知カード(請求者および配偶者のもの)
  4. 振込口座の控え(請求者の普通預金口座)

    次の5〜8に該当する方は添付書類が必要です。
  5. 厚生年金または共済年金に加入している方
    健康保険被保険者証のコピー(請求者のもの)
  6. 申請する年の1月1日の住所地が大潟村以外で、大潟村に課税されていない方(請求者および配偶者)
    申請する年の1月1日の住所地の市区町村が発行する所得証明書(扶養人数が記載されている者)
    ※配偶者が控除対象配偶者となっている場合は、配偶者の所得証明書は不要です。
  7. 児童と別居している方
    別居監護申立書 ※用紙は申請受付窓口にあります。
  8. 児童の住所地が秋田市外の方
    児童の属する世帯全員の住民票(続柄・本籍・筆頭者の記載されているもの)
上記のほかに書類の提出をお願いする場合があります。
 
現況届
受給要件の確認のため、毎年6月に現況届を提出してください。
(提出されない場合は6月以降の手当が支給されません。)
 
申請およびお問い合せ先
〒010−0494
 秋田県南秋田郡大潟村字中央1番地1
 大潟村 住民生活課 住民福祉班 児童手当担当
 TEL:0185−45−2114  FAX:0185−45−2162

ホームにもどる