平成29年度
保育園入園のご案内

原則的に12月初旬に次年度の入園時募集を行っています。

1. 大潟保育園の入園申請について
(1)入園対象者
保育園には、家族の方が下記のいずれかに該当するときに入園できます。
ただし、下記に該当する場合でもご家族のなかで母親以外の方が保育できるときは除かれます。
〜保育に欠けていると認められる例〜
  1. 母親が家事以外の労働のため、保育できない。
  2. 母親が妊娠又は出産後間がなく、保育できない。
  3. 母親が病気、けが、障害のため、保育できない。
  4. 家族に病人や障害を有する人がおり、介護で保育できない。
  5. 上記以外の理由で、村長が前各号に類すると認めた場合。
(2)定 員
大潟保育園の定員は90名です。(うち乳児保育5名)
(3)乳幼児の対象年齢
保育に欠けると認められる生後12カ月〜3歳児まで。
乳児保育(生後6カ月〜12カ月)は下記要件を満たしているものとする。

(要件)
  1. 両親が共働きで、保育する家族が同居していない世帯。
  2. 上記のほかに、保育にあたる家族(祖父母等)が不在、もしくは近くに住んでいない世帯。
    • <近く>とは、日常的に保育が可能が距離をいう。なお、定員を超えて申請があった場合は、待機者とする。
(4)保育時間
平 日…午前7:30〜午後6:00まで
土曜日…午前7:30〜午後1:00まで
2. 特別保育
(1)一時預かり保育
<対  象>
1〜3歳児まで
<要  件>
  1. 保護者の就労の都合で、家庭での保育が一時的に困難になった場合。
  2. 保護者の傷病、入院等により、一時的に保育が必要となった場合。
  3. その他一時的に保育が必要となった場合。
<時  間>
8:30〜18:00(土曜日は8:30〜13:00)
<限度日数>
一人で頼める限度は1カ月に14日まで
<料  金>
1日2,000円、半日1,000円(一時預かり保育無料利用券が使用できます。)
<定  員>
1日あたり10人まで

各月初日の入園児童の属する世帯の階層区分 徴収金基準額/月額
( )内は国基準額
階層区分 定義 3歳未満児 3歳以上児
第1階層 生活保護法による被保護世帯  0円(0円) 0円(0円)
第2階層 村民税非課税世帯   2,960円(9,000円)   2,000円(6,000円)
第3階層 村民税課税世帯  11,110円(19,500円)   8,220円(16,500円)
第4階層 所得税40.000円未満  23,890円(30,000円)  20,990円(27,000円)
第5階層 所得税
 40.000円以上
103.000円未満
 35,330円(44,500円)  29,450円(41,500円)
第6階層 所得税
103.000円以上
413.000円未満
 35,330円(61,000円)  29,450円(58,000円)
第7階層 所得税
413.000円以上
 35,330円(80,000円)  29,450円(77,000円)